目標1億円!30代サラリーマンが早期退職を目指す!

早期退職のためにあらゆる副業を調べたり試したりした内容を記載していきます

投資も副業も種類がいっぱい!まずは給料以外で稼げることを知ろう!

f:id:YOSHIO1010:20181004095546j:plain

会社に依存してしまっている人は、「給料以外で稼ぐことができるのは限られた特別な人だけ」「給料以外で稼ごうなんて危ないことに決まっている」と思ってしまっている人が大半です。

まずは給料以外でも稼げる方法はたくさんあるんだと知ることが、会社への依存から脱却する第一歩です。

そこで、まずは投資や副業にどんな種類のものがあるのかをまとめましたので、参考にしていただければと思います。

 

 

1.投資の種類

 

株式投資

言わずものがな、投資の代表格です。

上場している企業の株式を買う方法です。

最近では国内のみならず海外の株式を購入することもできる証券会社が増えています。

基本的には買った値段より高い値段で売ることで利益を出しますが、その他にも配当や株主優待などで収益を出すことができます。

 

FX(為替取引)

こちらも有名なのでほとんどの方が知っていると思います。

外国為替を売買し、その差によって利益を出します。

株式の配当と同じようにFXにはスワップポイントと呼ばれるものがあり、2通貨の金利差分のお金を受け取ることができます。

また、特徴的なものがレバレッジという機能で、自分の元本の数倍のお金を取引に使うことができます。

昔は制限がありませんでしたが、現在は最大25倍までとなっています。

また、証拠金というお金を預けておき、損失額が証拠金の金額を超えると、自動で損切りという形で売買されてしまいます。

借金を背負うことがなくなった一方、もう少しで上がる!と思っていても、証拠金を超えると強制的に損切りされてしまいますので、乱高下するような相場では難しいですね。

 

ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)

お金を借りたい会社(個人)とお金を運用して増やしたい人をマッチングするサービスです。

1個人が企業にお金を貸すことができるということです。

株式投資やFXと違い、投資した後の評価額が下がるようなことはありませんが、リスクがないわけではありません。

主なリスクは「貸し倒れ」と「返済遅延」になります。

貸し倒れとは、お金を借りたまま、返済することができない状態(倒産など)になってしまうことです。

お金を貸した側には一切お金は戻ってきません。

返済遅延とは指定された期日までに返済されず、返済期日が遅れてしまうことです。

あくまで遅延しているだけなので、融資金額は全額返済されます。

サービス当初は企業だけではなく、個人にも融資していたため、貸し倒れが頻発していたようです。

ただし、現在はほとんどのサービスで個人への融資は行っていません。

そのため、現在も貸し倒れが起きているという話は聞いたことがないので、安心していいのではないでしょうか。

 

自動取引

AIを用いた自動取引です。

あらゆる方面で行われているので、一口に「自動取引」と言っても様々な種類のものがあります。

株式投資だけのもの、FXだけのもの、国内株式・債権・海外株式・債権をリスク許容範囲から割合で持っているものなど様々です。

自動取引の分野はこれからますます広がっていくでしょう。

自動取引は長期的な運用に向いており、積み立て型のものも多くあります。

自分で常に相場を見ている必要がなく、お手軽に投資を始めたい方には向いています。

 

2.副業の種類

アフィリエイト

個人のブログやホームページに広告を貼り、そこから収入を得る方法です。

報酬が得られる種類はいくつかあり、主に「表示報酬」「クリック報酬」「達成報酬」の3つになります。

表示報酬とは、その広告が何回表示されたかによって報酬を得られる方法です。

表示されるだけで報酬が得られるため、難易度は低いですが、単価は低いです。

クリック報酬は、広告がクリックされたら報酬を得られる方法です。

表示するだけよりは難易度が高いですが、クリックするだけで報酬を得られるため、単価はそこまで高くありません。

達成報酬とは、各広告に条件が決められていて、その条件を満たすと報酬を得ることができます。

一番有名なのは楽天やAmazonなどで商品が購入されたらその商品の数%の報酬を得られるものですが、その他にもサービスへの登録や資料の請求何ていうものもあります。

 

せどり

昔からある方法で、掘り出し物を購入し、それを買った値段より高く売る方法です。

ネットオークションが流行った時代に多くの人が行っていたようです。

ただし、高値で売れる掘り出し物を探すには、それなりの知識と労力がいるため、今は割に合わないと言われています。

最近はフリマアプリで何でも売れるので、大半の人には無価値だけど、一部の人には高値で売れるというものを考えて、フリマで出品する方が賢いかもしれません。

今は禁止されていますが、現金をその現金の価値以上で売るって誰が考えたんでしょうね。

メルカリではその後も、「えっ!?」っと思うものが出品され売れています。

 

フォトストック

自分で撮った写真を他の人に販売し、その金額の一部を報酬として得られるサービスです。

「趣味系」と呼ばれる副業の1つです。

一般の方の写真ほとんどだと思いますが、写真のレベルはかなり高いと思います。

物量がものをいう側面があるので、写真に自信がある、かつ定期的に写真を撮りに行っているという方は趣味がてら初めてみてもいいのではないでしょうか。

 

3.まとめ

今回ここに記載したのは投資も副業もほんの一部になります。

投資では他にも仮想通貨や一定時間後の為替を予測するバイナリーオプションなんかもあります。

副業に関していえば書ききれません。

現在は趣味・才能をお金に換えることができる時代です。

クラウドワークスではまさに自分の特技をそのままお金に換えることができます。

それ以外にも自分で手軽にネットショップを持てたり、自分でデザインした商品を販売できたりもします。

長くなるので経緯は省きますが、現在も集英社で連載中の「ワンパンマン」は元々趣味で個人のホームページで連載していたものです。

また、Youtuberの中には「ゲーム実況者」というゲームプレイ動画を専門にしている方たちがいます。

まずは、何でもお金にできる!ということを認識して、興味があることでもなんでもいいので、何か始めてみることが大切だと思います。

そして、副業に関してはすぐに諦めずに、初めてみたら半年~1年は継続してください。

私も特に文章を書くのが得意なわけではありませんが、ブログをはじめました。

始めの数か月はほとんど収益は上がらないと思います。

しかし、もしうまくいった場合に副業として毎月コンスタントに収入を得られるのは大きいので、継続していきます。

継続して結果うまくいかなかったとしてもその経験は次回に活かすことができます。

私の目標としては「30代で1億円」なので、あとおよそ7年あります。

結果が出なくても、目先のことにとらわれず、経験を積んでいくことは目標達成に必要なことだと私は考えています。