目標1億円!30代サラリーマンが早期退職を目指す!

早期退職のためにあらゆる副業を調べたり試したりした内容を記載していきます

投資の基本?インデックス投資とは

?

f:id:YOSHIO1010:20181123115943j:plain

海外では一般的に行われてきて、日本でも最近評価の上がってきたインデックス投資。

名前は聞いたことあるけど、よくわかんないという方は多いのではないでしょうか。

かくいう自分も最近まで全然知りませんでした。

インデックス投資とはどんなものなのか、なんで評価が高いのかをまとめていきます。

 

 

 

1.インデックス投資とは

市場の動きを表す特定のインデックスと連動した値動きを目指した投資法になります。

この特定のインデックスとは何かというと、メジャーなのは日経平均225やアメリカのダウ指数などですね。

それに対し、インデックスより良い成績を収めようとするのがアクティブ投資になります。

 

2.なぜアクティブ投資よりインデックス投資がよいのか

インデックスとは平均のため、必ずその上の利益を出せる人と下の利益しか出せない人がいます。

全員が平均より上ってことはあり得ないですからね。

そのため、必ずしもアクティブ投資が悪いというわけではありません。

インデックス投資=ローリスク・ローリターン

アクティブ投資=ハイリスク・ハイリターン

の図式が出来上がります。

インデックス投資を行おうとした場合、投資信託やETFを利用することになると思いますが、アクティブ投資も投資信託、ETFで行おうとした場合、インデックス投資よりも手数料が高いことが多いです。

 

3.インデックス投資のメリット

インデックス投資は少ない資金から始めることができます。

また、投資ではリスク回避のため、分散投資が必要となりますが、インデックス投資そのものが多数の銘柄の平均を目指すものなので、分散投資になっています。

海外の銘柄を対象にしたインデックスもあるので、手軽に海外の銘柄に投資することもできます。

 

4.インデックス投資のデメリット

投資商品の種類が少なく、そのほとんどがローリターンのため、大きく利益を出すことはほぼ不可能です。

大きなリターンを目指さない代わりに、安定したリターンを目指しているのがインデックス投資なので、当たり前と言えば当たり前なのですが、1発当てて人生逆転!みたいな夢を持つことはできません。

 

5.まとめ

インデックス投資はローリスク・ローリターンで長期的にみて安定したリターンを目指す方法です。

既に大金を有していて、年利数%でも大きな利益を得られる人、今の生活に満足しているため、大きな利益を必要としていなく、利益を出すことよりも損失を出さないことに注力している人にはあっている投資方式だと思います。

ただ、私のように現在3000万円の資金で1億円の資産を目指しているような人は、インデックス投資だけでは目標達成まで何十年とかかってしまいます。

自分の目指しているところによって、アクティブ投資とインデックス投資の割合をうまく決めて投資していくことが大事ではないでしょうか。