目標1億円!30代サラリーマンが早期退職を目指す!

早期退職のためにあらゆる投資・副業を調べたり試したりした内容を記載していきます

ワンルームマンション投資は儲かるのか?

f:id:YOSHIO1010:20181219132340j:plain

ここ数年ワンルームマンションの投資が流行っているようです。

テレビCMでもネットでもよく見かけますね。

私のところにも電話での勧誘がたまにかかってきます。

色々なサイトで評価が書かれていますがホントのところはどうなのか、私なりの見解をまとめていきます。

 

 

 

1.ワンルームマンション投資とは

まず、そもそもワンルームマンション投資とは何なのかを説明します。

賃貸用のワンルームマンションを購入し、買ったマンションを人に貸すことで家賃収入を得る投資法となります。

ワンルームである必要性はないのですが、金額的な面からワンルームが多いようです。

最近では頭金なしのフルローンで、月々の支払いもすべて家賃収入から支払えるため、元手0円で始められるとうたっているサービスもあります。

 

2.オススメ!理由

ローンを組むことができるので、元手が0円、もしくは少額で始められることです。

また、入居者探しやクレーム処理などもすべて行ってもらえること契約が多いため、煩わしい管理などは必要ありません。

ローンをすべて支払い終われば、以降は家賃収入すべてを自分の収入とすることができますし、手元に不動産という資産も残ります。

マンション購入にかかった諸経費や毎年の原価償却費を計上できるため、節税効果もあります。

 

3.オススメじゃない!理由

土地と違い、建物は年数が経てば経つほど価値が減少していきます。

新築の場合、価格の下落率がかなり高いです。

中古でも元値が高い分、数%の下落でも金額としては大きいです。

その分、書面上の利回りよりも実際の利回りは減っていることになります。

不動産は必要となる経費がかなり多いです。

種類が多すぎて始める際に把握できていない人も多いと思います。

物件購入時のローンのことだけを考えていると思わぬ出費となってしまいます。

かかる費用の例としては管理費、修繕費、保険料、固定資産税、都市計画税などです。

節税効果も一定の期間のみで、そこまで大きな金額的メリットもありません。

 

4.実際のところ儲かるか

私は不動産のプロではないため、「絶対にこうだ!」ということを明言することはできません。

ただ、これだけの失敗事例がたくさん出ているのは確かです。

元手が少ないことであまり意識しないかもしれませんが、扱っている金額もかなりの高額になります。

どうしても事情があり、買った物件を売却しなければならない時、ローン残>売却金額となった場合は売却するために追加でお金がかかってしまうことになります。

ワンルームマンション一戸であっても数百万の損失が出る可能性もあると考えています。

それに対して、うまくいった時の利益は年利数%です。

私は抱えるリスクに対し、うまくいった時のリターンが少ないと考えるため、ワンルームマンションの投資には参加しないことを決めました。

 

5.まとめ

ワンルームマンション投資で成功している人もいるため、あくまで私個人の意見となります。

ただ、昨今人気のある投資家自身はほぼ何もしなくていい投資はかなり危険なのではないかと思います。

ワンルームマンション投資を行う場合、実際にかかる費用をすべて洗い出し、細かく計算をして、空き室率何%が損益分岐点になるのかとか、実際に購入する物件を足を運んで確認するとか、投資家自身の努力も必要だと感じます。