目標1億円!30代サラリーマンが早期退職を目指す!

早期退職のためにあらゆる投資・副業を調べたり試したりした内容を記載していきます

ポイントサイトは副業にお勧めできないその理由!

f:id:YOSHIO1010:20190119140657j:plain

副業としてポイントサイトをお勧めしているサイトやブログがよくあります。

ですが、本当にポイントサイトは副業に向いているのでしょうか。

実際にポイントサイトを利用してみて、副業にはお勧めできないと思いましたので、理由を説明します。

 

 

1.ポイントサイトとは

ポイントサイトとはアンケートに答えたり、サービスの登録、商品の購入でポイントをもらえるサービスを行っているサイトになります。

私が初めて存在を知ったのは15年以上前で、一番歴史の長いサイトは20年くらい前からサービスをスタートしたようです。

携帯電話での通信料定額(パケ放題)を受けて、次々と新サービスが立ち上がった印象があります。

パケ放題なんて若い人にはなじみがないかもしれませんが・・・・・。

 

2.ポイントサイトでの稼ぎ方

ポイントサイトでの稼ぎ方は大きく分けて3つあります。

 

ゲーム、アンケートで無料で稼ぐ

ゲームに参加したり、アンケートに答えることで無料で稼ぐ方法です。

昔はメールの受信やリンクのクリックだけでもポイントをもらえサイトが多かったですが、今はあまりない印象です。

 

サービスの登録、商品の購入で稼ぐ

サービスの登録を行うことで固定のポイントがもらえたり、商品の購入で購入額の数%のキャッシュバックで稼ぐ方法になります。

証券口座の登録やクレジットカードのポイントはかなり多く、1回につき10,000円を超えるサイトもあります。

最近で一番金額が高いのは不動産などの投資関連の面談だと思います。

高いものでは30,000円ほどのところもあります。

商品の購入は1~5%ほどのところが多いです。

 

友達紹介で稼ぐ

紹介用のURLを発行し、そのURLから登録した人がいたら1人につき一定額の金額を受け取れます。

また、それだけでなく、紹介した人が稼いだポイントのうち一定割合のポイントを紹介者も受け取ることができます。

例を挙げると

 ・紹介1人につき、300円。

 ・紹介したユーザが稼いだポイントの30%を受け取れる。

という条件の場合、

100人紹介した時点で30,000円もらえ、その100人が毎月平均1,000円稼いでいた場合には、毎月30,000円もらえることになります。

ポイントサイトをお勧めしているサイト、ブログの運営者が稼いでいるほとんどの金額はこの友達紹介だと思われます。

 

3.ポイントサイトを副業としてお勧めしない理由

ゲーム、アンケートでは稼げない

ゲーム、アンケート、リンククリック等ではほとんど稼げません。

基本的には1~5円くらいです。

リンククリックは1円にも満たないです。

時給換算すると100円にも満たない場合がほとんどです。

将来につながるようなことでもないですし、一生懸命アンケートに答えているより、他のことに時間を使った方がいいです。

 

サービスの登録はリスクがあり、継続性がない

ポイントサイトをお勧めしているサイト、ブログがお勧めの理由として挙げているのがサービスの登録です。

確かに時給換算するとかなり高い場合が多いです。

クレジットの登録や証券口座の開設だけで10,000円、投資の面談するだけで30,000円稼ぐことができるので月に100,000円以上稼ぐのはそう難しくないです。

時間もスキルもいりません。

ただ、利用もしないサービスに登録することに何のリスクもないでしょうか。

クレジットカードの不正利用や個人情報の流出など、利用しているサービスが多ければ多いほどそのリスクは高まります。

投資の面談も一度行ってしまうと「興味持っている」と勘違いされて、いつまでも勧誘の電話がかかってくるかもしれません。

また、昔は証券口座などは開設すればよかっただけですが、最近では入金、もしくは1回以上の取引を条件としているところも多いです。

これは利用する気のない、ポイントだけが目的の人を振るい落とすためだと思います。

この動きは将来ますます大きくなっていき、サービスを利用する気のない人はポイントをもらえなくなってしまうと思います。

一度申し込みをしたサービスで再度ポイントを受け取ることはできませんし、最初のうちは利用するサービスの利用で稼げても、数か月もしたら利用するサービスもなくなり、全く稼げなくなることでしょう。

 

友達紹介は既存ユーザに勝てない

皆さんはどんな記事を目にしたら、「そのサービスに登録してみよう!」と思いますか。

有名人が紹介していたとかいう場合は除いて、ほとんどが「紹介している人のようになりたい!」と思うかどうかだと思います。

つまり、自分がポイントサイトを利用してすごく稼いでいるというのが一番人を取り込む記事となるわけです。

今はそのような記事を記載しているサイト、ブログがたくさんあります。

自分の紹介で登録してもらおうと思ったら、そのサイト、ブログから人を奪ってくる必要があるのです。

今からポイントサイトに登録して、その人たちに勝つような紹介記事を書けるでしょうか。

前述したように有名人であるか、相当文才に優れている人では無理だと思います。

そして、そのような人ならわざわざポイントサイトで稼がなくても、他にもっと稼げる方法があるはずです。

現在は「友達紹介がなければ稼げない→稼げなければ友達を紹介できない」という状態で、新規参入者にはすごく厳しい状況だと言えます。

 

4.まとめ

今回は副業としてポイントサイトはお勧めしない理由を説明しました。

ただ、サービス登録でのポイント還元は魅力的ではあるので、「稼ぐためにサービスに登録する」のではなく、「利用利用としていたサービスをポイントサイトを経由して登録した」というのは良いと思います。

自分も最近登録した証券口座やサービスが、ポイントサイトでのポイント還元対象だったことを後から知って後悔しました。