2

目標1億円!30代サラリーマンが早期退職を目指す!

早期退職のためにあらゆる投資・副業を調べたり試したりした内容を記載していきます

2019年2月1日時点の全資産を報告

f:id:YOSHIO1010:20181004095521j:plain

早いもので、2019年もあっという間に1ヶ月過ぎてしまいました。

2019年2月1日時点の全資産を報告します。

 

 

 

1.2019年2月1日時点の資産

現金(預貯金)

 約2,700,000円 (+200,000円)

日本株式

 16,081,221円 (+285,743円)

海外株式

 1,699,008円 (+113,141円)

仮想通貨

 959,084円 (-226,776円)

ソーシャルレンディング

 3,198,871円 (+9,121円)

株式型クラウドファンディング(未投資額含む)

 1,500,000円 (0円)

ウェルスナビ

 986,711円 (+61,917円)

トライオートFX

 984,951円 (+74,042円)

合計

 約28,109,846円 (+517,188円)

 

2.先月からの推移・今後の予定

日本株式

年明け後から日経平均が持ち直したことで、私の持っている株も価格をのばしました。

ただ、日経平均の上昇率を考えると、もっと利益が出てもよかったのではないかと思います。

これは、年明け後にすぐ塩漬けとなってしまっていた株をほとんど手放したことで、一番日経平均が上がった年明け後すぐに保有していた株が少なくなってしまっていたのが原因だと思います。

年明け後の値動きを考えずに、とりあえず「塩漬けの株は売るんだ!」と動いてしまったのは失敗でした。

少しずつ様子を見ながら取引をすべきだったと反省しています。

 

海外株式

 

こちらはインデックス投資のみなので、インデックスの上昇と共に順調に値上がりしています。

日本株との割合ですが、もう少し海外株式の割合を増やしてもいいかなと思っています。

 

仮想通貨

 

ここ数日で大幅に下落したのが大きいです。

特にNEMをかなり保有しているので、NEMの値下がりはダイレクトに響きます。

ただ持っているだけでは目減りしていくだけなので、2日ほど前からレバレッジをかけて少額で取引を始めました。

とりあえず、1万円ほどの利益が出ましたが、レバレッジでの取引は過去200万円の損失を出しているので気を付けたいです。

 

ウェルスナビ

株価が回復しているので、その分資産としては増やすことができました。

積立を行っていれば、下がっていた時も将来の利益につながりますが、お金がないので、まだ積立は保留です。

 

トライオートFX

確定利益≒含み損となってきました。

同じレンジで動いている限りは含み損は増えていかないので、一度確定利益が含み損を超えてしまえば、後は利益が出るのみのため、もう少しの辛抱です。

 

その他(投資)

今後記事にしようと思いますが、利益配分型の仮想通貨が気になっています。

昨年発表された通貨については、ほぼ値下がりしているとのことですが、利回り自体は高いので、通貨自体の値下がりがなければ、そこそこのリターンを期待できるのではないかと期待しています。

また、今月からは積立NISAが始まります。

 

3.まとめ

とりあえず株式が下げ止まってくれてホッとしました。

唐突ですが、3000万以上資産がある人はアッパーマス層、5000万以上がある人は準富裕層と言うらしいです。

そして、3000万未満の人はみんなマス層です。

仮想通貨がピークの時、私は5500万くらいの資産だったので、この1年で準富裕層→アッパーマス層→マス層と転げ落ちてきたことになります。

気にしない人にはだから何という感じだと思いますが、直近はマス層脱却を目標にしたいと思います。