目標1億円!30代サラリーマンが早期退職を目指す!

早期退職のためにあらゆる投資・副業を調べたり試したりした内容を記載していきます

2度あることは3度ある?ミクシィは再び飛べるのか

f:id:YOSHIO1010:20190224003800j:plain

私と同じ30代前半くらいの方ならミクシィといったら昔流行ったSNSのmixiを思い出す人が多いでしょう。

「懐かしい!まだあんの?」って感じだと思います。

もっと下の世代だと、モンスターストライク(モンスト)を運営しているゲーム会社ってイメージの方が強いかもしれません。

 

 

 

1.ミクシィはオワコンか

SNSのmixiはまだ運営こそしていますが、全く話題にならないですし、私の周りでもやっているという人を聞いたことがありません。

ただ、facebookはリアルに繋がりがある人と勝手に繋がってしまったりするので、リアルとネットで交流を分けたい人にはまだ需要があるようです。

モンストはまだ人気が下火になったわけではないと思いますが、全盛期の勢いは感じられません。

毎年、減収減益ですし、Yahooファイナンスの掲示板では完全オワコン扱い、上がると予想している人は完全に頭おかしい扱いです。

※ちゃんと読んでないので、違う理由だったらすみません

 

2.過去2度当たっている

冒頭から書いているSNSのmixiとスマホゲームのモンストは完全に当たりコンテンツです。

mixi全盛期の2017年夏~2017年末にかけて、株価は1500円ほどから4200円ほどまで急上昇しています。

また、モンスト配信から2013年末~2014年夏にかけて、株価は200円ほどから6000円以上まで更に急上昇しています。

言ってみればmixi離れからモンストが当たるまでの間に株価は20分の1になったということでもあるのですが・・・。

世の中には一発屋なんて言葉もありますが、一発も当てることができないのが大半で、一発当てることができただけでも才能があると言っていいと私は思っています。

過去、SNS、スマホゲームと異なるジャンルで2回当ててきた事実は大きいと思います。

 

3.将来の展望(YOSHIOの独断)

今のミクシィはモンストが目立っていて、モンストがオワコン→ミクシィもオワコンと思っている人が多いと思います。

実際に今のミクシィの業績はモンストに支えられているのは間違いないです。

ただ、会社としてモンストと心中する気でいるかといったらそうではありません。

パッとはしていませんし、まだうまく収益化できていないようですが、家族向けのコミュニティアプリやマッチングアプリ、カラオケ+動画投稿アプリなどライフスタイル事業も柱にしようとしています。(赤字ですが)

過去に2度当たりコンテンツを出していること、それに胡坐をかくことなく新しい事業への参入を試みていることなどから、ミクシィはこのまま終わらないのではないかと思っています。

ただ、今年度の業績が厳しいのは間違いないので、今年度の業績報告があってからの購入の方がよさそうですね。

 

4.まとめ

ミクシィは私が大学時代に全盛期だったSNSですし、思い出補正が強いというのもあるかもしれません。

私はどちらかというと数字的根拠よりも、自分自身の感情を優先して取引してきた人間なので。

過去記事で否定していたと思いますが、やっぱり自分にとっての投資はただの儲けるツールではなく、マネーゲームのためのソフトという意識が消えないので、楽しくないとやる気がなくなっちゃうので、感情抜きには取引できませんでした・・・。

なので、上がるんじゃないかという気持ち半分、応援したい気持ち半分と思っていただければと思います。

モンストやってないんですけどね。