目標1億円!30代サラリーマンが早期退職を目指す!

早期退職のためにあらゆる投資・副業を調べたり試したりした内容を記載していきます

コロワイド系列の株主優待を申し込みしたので、ついでに紹介!

f:id:YOSHIO1010:20190318011250j:plain

パソコンの調子がおかしかった&最近仕事が忙しかったので久しぶりの更新です。

コロワイドのポイント期限が近かったので、申し込みをしました。

なので、コロワイドと株主優待を紹介します。

 

 

1.コロワイドとは

主に居酒屋などを展開している会社です。

色々な会社を傘下に収めていて、主なグループ会社はコロワイドMD、アトム、レイズインターナショナル、カッパ・クリエイトとなります。

 

コロワイドMD

甘太郎、北海道などの居酒屋を展開する会社です。

主な系列店舗はこちら。

f:id:YOSHIO1010:20190318013144p:plain

 

アトム

もともとは回転ずしのアトムボーイを展開する会社でしたが、コロワイド傘下に入ってからは東海地区の事業会社としての位置づけを担っているとのこと。

展開している店舗はコロワイドと同じになります。

 

レイズインターナショナル

焼き肉の牛角、しゃぶしゃぶ温野菜、居酒屋の土間土間などを展開している会社です。

コロワイドの100%子会社であり、上場はしていません。

また、残念なことにコロワイド系列の株主優待はレイズインターナショナルのお店では使うことができません。

f:id:YOSHIO1010:20190318013355j:plain

 

カッパ・クリエイト

100円回転ずしのかっぱ寿司を展開している会社です。

回転ずし業界で苦戦を強いられていましたが、最近は食べ放題を実施したりと、攻めた運営で以前の人気を取り戻しつつありそうな感じですね。

 

2.株主優待

f:id:YOSHIO1010:20190318014337j:plain

コロワイド系列の株主優待は全部同一です。

株主優待を受ける初回に優待カードが発行され、そこにポイントが付与されます。

付与されたポイントは1Pt = 1円で、系列店舗で使用することができます。

※一部使えない店舗もあるので注意です。

また、ポイントを使用して商品と交換することも可能です。

ちなみに、店舗での利用の場合は複数のカードを合算して利用可能ですが、ポイントの交換の場合は合算不可となります。

2019年1月~6月は下記の商品と交換が可能です。

f:id:YOSHIO1010:20190318014509j:plain

昔と比べ必要なポイントは増えたような気がします。

ただ、交換できる商品は増えてきましたね。

半期に一度交換できる商品は変わり、夏にはアイスなども交換できる商品に入ってきます。

 

3.付与されるポイント

付与されるポイントやタイミングは会社によって微妙に違います。

有効期限は付与されてから1年となるので、利用期限も微妙に変わってくるので要注意です。

 

コロワイド

500株以上:3,6,9,12月に10,000ポイント

参考株価:2,402円(2019年3月15日終値)

 

アトム

100株以上:6,12月に2,000ポイント

500株以上:6,12月に10,000ポイント

1000株以上:6,12月に20,000ポイント

参考株価:1,035円(2019年3月15日終値)

 

カッパ・クリエイト

100株以上:6,12月に3,000ポイント

1000株以上:6,12月に6,000ポイント

2000株以上:6,12,月に12,000ポイント

参考株価:1,506円(2019年3月15日終値)

 

4.まとめ

自分は居酒屋には行かないので、店舗ではポイントを利用したことがありません。

なので、毎回商品交換なのですが、もう何度頼んだか分かりません(笑)

今回はサーロインステーキを頼みました。

ステーキなんてこんなことでもない限り食べないですからね。

ちょっとした贅沢です。

3月はコロワイドのみ有効期限が来ます。

コロワイドだけ有効期限がくる3,9月は忘れちゃいそうになることが多いんですよね。

実際に1回9000ポイントを失効しちゃったこともありますし。

なんで、バラバラなんだろ?