2

目標1億円!30代サラリーマンが早期退職を目指す!

早期退職のためにあらゆる投資・副業を調べたり試したりした内容を記載していきます

泉佐野市のふるさと納税で返礼品+Amazonギフト券20%!最後のチャンス!

f:id:YOSHIO1010:20190320002116j:plain

泉佐野市がふるさと納税を一旦辞めるようです。

そこで、泉佐野市のふるさと納税サイトであるさのちょくで返礼品にAmazonギフト券をつける閉店キャンペーンを行っています。

こちらは2019年3月までとなるため、急いでチェックです!

 

 

 

1.閉店キャンペーン

コースは10%還元還元コースと20%還元コースの2種類があります。

10%還元コースでは返礼品が順次配送されます。

20%還元コースでは5月以降の配送となります。

配送日の違いもありますが、10%還元コースは~10,000円の寄付金額の返礼品が多く、20%還元コースは15,000円~の寄付金額の返礼品が多いです。

 

2.泉佐野市のふるさと納税

10%還元コース、20%還元コースともの種類はかなり豊富です。

肉、海産物、果物からお酒、加工食品、日用品までかなりの種類があります。

好き嫌いが多い人でも自分に合った返礼品を見つけられるのではないでしょうか。

 

3.YOSHIOの申込

f:id:YOSHIO1010:20190319225936j:plain

やっぱ肉でしょ!

切落しとはいえ、A5ランクの黒毛和牛1.5kgです!詳細は↓

f:id:YOSHIO1010:20190319232527p:plain

一人暮らしの身としては250gごとに分かれているのがいいですね。

ほとんどが500gや1kgごとに分かれていることが多いので。

Amazonギフト券は20%なので、3,000円分のAmazonギフト券ももらえます。

かなりおいしいので、他のものも頼もうと思ったのですが、冷凍品をまとめて注文してしまうと冷凍庫がやばいことになるので我慢しました。

常温品でもいいんですが、賞味期限が短かったりするので、一人で消化するのは厳しいので。

 

4.まとめ

Amazonギフト券とかハーゲンダッツの引換券とかふるさとと関係ない返礼品は政府から注意を受けています。

今はまだ残っていますが、おそらくそのうちなくなっていくと思われます。

今回は返礼品+αの部分だからOKなのかな?

3月までの期間限定のキャンペーンなので、ふるさと納税を考えている人は是非利用してみてください。

 

泉佐野市のふるさと納税サイト「さのちょく」はこちら

泉佐野市ふるさと納税特設サイト「さのちょく」

 

その他のふるさと納税サイトはこちら

WEBでふるさと納税!さとふる

ふるさとチョイス